振袖を着る機会は成人式以外で一度もないのでレンタルで正解でした

サイトマップ

和装レンタル

私の振袖レンタルの選び方

正座をしている女性

私が人生で唯一振袖を着たのは、成人式の時です。成人式の記念写真を撮りたかったので、レンタルは写真館で行いました。
黒っぽい色の振袖がいいなと思いながら、実際の振袖を見に行きました。黒色や紫色、白や赤など沢山の色の振袖がありました。また、柄も沢山あり古典柄や洋風なものなどがありました。刺繍がされているものや染めてあるもの、プリントしてあるものなど沢山の種類がありました。
普段から化粧や衣装がどちらかといえば濃い方なので、柄の少ないものはおとなしいイメージになると却下しました。その次に、ピンクや水色などの淡い色も同じ理由で却下しました。柄についてはそんなにこだわりが無かったのですが、可愛らしい柄の物は却下しました。ある程度絞れたら、実際に体に合わせていきました。赤黒紫など、色の系統で体に合わせ似合う色を確認しました。系統が確認できたら、その中から体に合わせていき自分に合うものを数個まで絞りました。それを、実際に着用してみて一番合うものを選びました。身長や体形などで同じ柄でも多少の違いがあるので、着用してみないと実際に似合うかは分かりません。
振袖が決定したら、それに合う帯を数個出してきてもらい、その中から好きなものを選びました。
振袖は沢山の種類があるので、本当に迷いましたが自分に似合うものに出会えてよかったです。

Copyright © 2016 振袖を着る機会は成人式以外で一度もないのでレンタルで正解でした All Rights Reserved.